WORKS / 空気の器 (OPEN-AIR, WOODS OF NET, STAINED GLASS)

WORKS / airvase (THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM)

主要用途: プロダクト

製作: かみの工作所

クレジット: グラフィックデザイン: 柴田沙央里/パッケージデザイン: TAKAIYAMA

設計期間: 2017.08-10

製作期間: 2017.10-11

写真: 巽陽介(ヘルシー)

ウェブサイト: http://www.hakone-oam.or.jp/

意匠登録: 第1406936号

販売: 公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団

空気を包みこむように、形を自由に変えられる紙の器です。広げ方によって、様々な形をつくることが可能です。紙なので薄くて軽く、立体になると張りと強度が出て自立します。
彫刻の森美術館の限定品として広大な景色や「ネットの森」、塔の中に広がるステンドグラス表現しました。

Principle use: PRODUCT

Manufacturer: KAMI NO KOUSAKUJO

Credit: Graphic design: SAORI SHIBATA / Package graphic: TAKAIYAMA

Design period: 2017.08-10

Production period: 2017.10-11

Photo: Yousuke Tatsumi(healthy)

Website:http://www.kaminokousakujo.jp/index.html

Japanese design patent: 1406936

Sales: CHOKOKU-NO-MORI ART FOUNDATION

This is a paper bowl that envelopes air. It is possible to create various shapes by pulling it in different directions. The paper is thin and light, but when expanded it is rigid and strong enough to stand alone.
Expressed the vast scenery of the Hakone Open-Air Museum, the Woods of Net Pavilion and the space filled with stained-glass light inside the large tower, as limited edition.