NEWS

WORKS更新のお知らせ

WORKSのページにAA ステップスツールAA デスクを追加しました。

 

AA ステップスツール

aass_03_masaki_ogawa

デッキ材による家具、AA スツールシリーズの踏み台です。

踏み台としてもスツールとしても使えて、前後にスタッキングすればコンパクトに重ねておくことができます。

 

AA デスク

aad_03_masaki_ogawa

AA スツールシリーズを発展させたデスクです。

AAスツールを継承した脚が特徴で、その形状を際立たせるため、天板の小口にテーパーをかけて軽やかに見せています。

シリーズとしての個性を保ちつつ、好きな場所に持ち運んで使えるフットワークの軽いデスクです。

 

巡回展 「スヌーピーミュージアム展」

SMT大阪+ SMT名古屋+

巡回展 「スヌーピーミュージアム展」

2019年4月13日~6月16日
会場:グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボ
2019年6月22日~9月1日(予定)
会場:名古屋(桜山)

 

2016年に六本木に期間限定でオープンしたスヌーピーミュージアム建築監修や内装設計、及び、半年ごとの

企画展を2年半の間手掛けてきましたが、今年9月閉館に伴い、スヌーピーミュージアムで開催した5回の企画

展の内容を盛りだくさんに詰め込んだ展覧会として、大阪と名古屋で開催します。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

 

詳しくはこちら

WORKS更新のお知らせ

BD_031

 

WORKSのページに、BODY DIRECTOR 平河町店を追加しました。

 

千代田区平河町に新築された THE KITANO HOTEL TOKYO の地下1階にオープンする

プライベートジムBODY DIRECTORの内装計画です。

60m2に満たない場所を効率的に使いながらも、フィットネスジムという躍動的なイメージと

高級ホテルに相応しいホスピタリティを融合させる空間を目指しました。

WORKS更新のお知らせ

itim4_004_shin_inaba

WORKSのページにIKKO TANAKA ISSEY MIYAKE No.4を追加しました。

 

代官山T-SITEにて開催された、ポップアップストア、ISSEY MIYAKE GINZA / OMOTEでのウィンドウディスプレイを演出しました。

モチーフとなった作品がより際立つよう、丸みのあるグラフィック、直線的な帯、モノトーンといった個々の要素がコントラストを成す、メリハリのある空間を目指しました。

 

POP-UP SHOP「 福永紙工×21_21」

190322_2121gallery3_fukunaga

福永紙工が、methodと21_21 DESIGN SIGHTの共同主催による初のPOP-UP SHOPを、21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3にて開催します。

21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3は、ものづくりの大きな拠点の一つである国内外の企業をはじめ教育・研究・文化機関との連携プログラムを展開する、 デザインのプレゼンテーションスペースです。
今後ギャラリー3では、デザイナーやアーティスト、企業の方々を迎え、定期的にPOP-UP SHOPを開催を予定しており、その第一回目として、トラフと恊働プロジェクトで製作している「空気の器」や、建築家・寺田尚樹氏との恊働による「TERADAMOKEI」など、福永紙工の各プロジェクト製品が一挙に展示・販売されるPOP-UP SHOPとなっています。

紙という身近な素材がもつユニークな魅力を再発見してみて下さい。

 

 

[開催概要]
POP-UP SHOP「 福永紙工×21_21」
会期:2019年4月10日(水)~4月22日(月)
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-6
東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
開館時間:10:00~19:00 ※火曜日休館
入館料:無料
什器協力:旭紙業株式会社、d_l_b
URL:http://www.2121designsight.jp/

   https://goo.gl/HruQQw

新建築住宅特集別冊「木造住宅をSE構法でひらく」掲載

cover+

「開かれた家/大津の住宅」が、新建築住宅特集別冊「木造住宅をSE構法でひらく」に掲載されました。

2014年11月に東京ミッドタウンガレリアコートヤードで開催された展覧会「MAKE HOUSE~木造住宅の新しい原型展」を発端にして「パーツ化」というテーマに基づいた軸組材料による新しい住宅のかたちが紹介されています。

WORKS更新のお知らせ

house_in_otsu_06

WORKSのページに、開かれた家/大津の住宅を追加しました。

SE構法(木造ラーメンのシステム構法)を開発したエヌ・シー・エヌが2014年に主催したMAKE HOUSE展において、同構法のパーツ化というテーマの元でトラフが提案した「開かれた家」というコンセプトを用いて、実際に設計した住宅です。

ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR

poster

 

2019年3月15日(金)より21_21 DESIGN SIGHTで開催される、「ユーモアてん。/SENSE OF HUMOR」の会場構成をトラフが担当いたしました。

展覧会ディレクターには、アートディレクターとして時代を牽引し続ける浅葉克己を迎えます。

世界中を旅しながら、各地で様々な人々やモノたちに出会ってきた浅葉にとって、「ユーモア」とは、コミュニケーションにおける最も大切な感性のひとつです。
本展では、グラフィックデザインを通して人々を楽しませ続けてきた浅葉が国内外から集め、その活動のインスピレーションのもととなっている資料やファウンド・オブジェとともに、浅葉がそのセンスにおいてユーモアのシンパシーを感じているデザイナーやアーティストの作品を一堂に集めます。

3/23(土)のオープニングトークには鈴野も登壇いたします。

この機会に是非お越しください!

 

会期:

2019年3月15日(金) – 6月30日(日)
会場:

21_21 DESIGN SIGHTギャラリー1&2
休館日:

火曜日(4月30日は開館)
開館時間:
10:00 – 19:00(入場は18:30まで)
*六本木アートナイト特別開館時間:5月25日(土)10:00 – 23:30(入場は23:00まで)
入館料:
一般 1,100円、大学生 800円、高校生 500円、中学生以下無料
各種割引についてはをご覧ください
主催:
21_21 DESIGN SIGHT、公益財団法人 三宅一生デザイン文化財団

 

関連イベント:
オープニングトーク
日時:2019年3月23日(土)
会場:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー1&2
出演:浅葉克己、中村至男、鈴野浩一

 

詳しくは公式ウェブサイト: http://www.2121designsight.jpをご覧ください。

IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE No.4

itim4_kenta_hasegawa

1月30日(水)より、IKKO TANAKA ISSEY MIYAKEから、グラフィックデザイナー 田中一光氏の作品をモチーフとした4回目となるシリーズの取扱いがスタートしました。
ISSEY MIYAKE GINZA / OMOTE のウィンドウディスプレイと、3月21日(木)~3月24日(日)にDAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERYにて開催されるポップアップストアの展示構成をトラフが担当しています。

 

モノトーンの印象的なグラフィックの躍動感を、存分に体感できる展示を目指しました。
お近くにお越しの際は、ぜひお⽴ち寄りください。

 

「連続する記号」シリーズ
ウィンドウディスプレイ
場所:ISSEY MIYAKE GINZA / OMOTE
期間:2⽉1 ⽇(金)~2 ⽉28 ⽇(木)

 

ポップアップ
場所:DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY
期間:3月21日(木)~ 3月24日(日)

 

詳細はこちらからご確認いただけます。

TORAFU’s TILE LAB

lixil

トラフの最新プロジェクトとタイルの魅力を解説するLIXILのイベント「TORAFU’s TILE LAB」が東京・大阪・名古屋で開催されます。
参加費無料・要事前申し込みです。講演後には懇親会も企画されています。

東京会場は、2019年2月14日に「渋谷ヒカリエホールB」で開催。
大阪会場は、2019年3月5日に「ブリーゼプラザ 小ホール」で開催。
名古屋会場は、2019年3月13日に「ミライエ レクストハウスナゴヤ バンケットルーム」で開催。

タイムスケジュール等の詳細はリンク先でご確認ください。

DESIGNER’s TILE LAB WEBサイト
https://www.lixil.co.jp/lineup/tile/designers_tile_lab/