NEWS

WORKS更新のお知らせ

RPHA_002_takumi_ota

WORKSのページに、Rapha Mobile Cycle Clubを追加しました。

サイクリングウェアブランドRaphaの、移動式販売とサイクリストのライドハブとなる什器と車両のデザインです。イベント会場で展開する、エスプレッソマシーンのワゴンやテーブル、椅子、ハンガー什器などを、コンパクトに収納し最小限の要素で、簡易にそして仮設的にコミュニティの場をつくり出せることを目指しました。

トラフ展 インサイド・アウト

TOTOギャラリー・間にて、トラフ建築設計事務所の個展「トラフ展 インサイド・アウト」を開催します。

展覧会にあわせて、講演会やギャラリートークも行われますので、ぜひお越しください。
torafuA4_0624-01

トラフ展 インサイド・アウト
TORAFU ARCHITECTS Inside Out
会期:2016年10月15日(土)~12月11日(日)
開館時間:11:00~18:00
休館日:月曜・祝日 ただし、11月3日(木・祝)は開館
入場料:無料
主催:TOTOギャラリー・間
企画:TOTOギャラリー・間運営委員会(特別顧問=安藤忠雄、委員=小嶋一浩/妹島和世/塚本由晴/エルウィン・ビライ)
協力:石巻工房、イシマル、伊千呂、かみの工作所、ルフトツーク、WOW inc、セラトレーディング
後援:一般社団法人 東京建築士会、一般社団法人 東京都建築士事務所協会、公益社団法人 日本建築家協会関東甲信越支部、一般社団法人 日本建築学会関東支部

 

日時:2016年10月27日(木) 17:30開場、18:30開演、20:30終演(予定)
会場:イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4F)
定員:500名
参加方法:事前申込制
申込期間内にウェブサイトよりお申し込みください。→お申し込みフォーム
抽選の上、10月20日(木)までに結果をご連絡いたします。
お申込期間:2016年8月16日(火)~10月2日(日)

 

日時:2016年10月22日(土) 14:30開場、15:00開演、17:00終演(予定)
ナビゲーター:竹内申一(金沢工業大学准教授)
ゲスト:鷲田めるろ(金沢21世紀美術館キュレーター)
会場:金沢工業大学 23号館 330教室(石川県野々市市扇が丘7-1)
定員:240名/参加無料
参加方法:事前申込制
申込期間内にウェブサイトよりお申し込みください。→お申込みフォーム
抽選の上、10月20日(木)までに結果をご連絡いたします。
お申込期間:2016年8月16日(火)~10月2日(日)

 

①10月16日(日) 大内裕史(WOWビジュアルアートディレクター)
②10月30日(日) 野老朝雄(アーティスト)
③11月13日(日) 芦沢啓治(建築家、石巻工房代表)
④11月19日(土) 保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)
各回 14:00~15:30

 

そのほか、情報はTOTOギャラリー・間のウェブサイトでもご覧いただけます。

WORKS更新のお知らせ

aesop_sp2_09_takumi_ota
WORKSのページに、イソップ 仙台パルコ2店を追加しました。
オーストラリアのスキンケアブランドであるイソップの、東北では初の直営店となる仙台パルコ2店の内装計画です。トラフの設計するイソップの店舗としては、8店舗目となります。イソップのブランドイメージを素直に表現し、人々を迎え入れるあたたかみのある空間をつくることを目指しました。

21_21 DESIGN SIGHT企画展 in 台北 単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい? ―

MG_taipei

2015年に開催し、鈴野が企画に関わった21_21 DESIGN SIGHT企画展「単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい?」の台北での開催が決定しました。
2016年7月1日より、松山文創園區 五號倉庫で開催されます(主催:啟藝文創 INCEPTION CULTURAL & CREATIVE Co., Ltd.)。単位というフィルターを通して、私たちが普段何気なく過ごしている日常の見方を変え、新たな気づきと創造性をもたらした「単位展」が、台湾でどのような拡がりを見せるのか。ご期待ください。


21_21 DESIGN SIGHT企画展 in 台北
単位展 ― あれくらい それくらい どれくらい? ―

会期:2016年7月1日(金) – 9月16日(金) 会期中無休開館時間:10:00〜18:00 (入場は17:30まで)
会場:松山文創園區 五號倉庫(台北市信義區光復南路133號)
Songshan Cultural and Creative Park Warehouse Five (No.133, Guangfu South Road, Xinyi District, Taipei City, Taiwan)
入館料:前売り 200NT$、一般 280NT$、学生 250NT$、65歳以上もしくは障害者手帳をお持ちの方140NT$、7歳以下 無料
主催:啟藝文創 INCEPTION CULTURAL & CREATIVE Co., Ltd.
企画:21_21 DESIGN SIGHT
くわしくはこちら

WORKS更新のお知らせ

bmsj_01_daici_ano
WORKSのページに、BEAMS JAPANを追加しました。
セレクトショップBEAMSによる、日本のモノ・コト・ヒトをキュレーションするプロジェクト、BEAMS “TEAM JAPAN” の発信拠点となる、新宿のBEAMS JAPAN全館リニューアル計画です。フロアごとに異なるカテゴリーのうち、「ファッション」と「コラボレーション」に相当する2・3階の内装計画を担当しました。

Evening Lecture 2016 spring

EveningLec2016-01

Evening Lecture 2016 springの第25回に鈴野が登壇します。


Evening Lecture 2016 spring- No. 25 –
鈴野浩一氏 / 建築家 / トラフ建築設計事務所共同主宰、京都精華大学客員教授、立命館大学客員教授

<企画主旨> 
今年も引き続きI-AUDでは、社会に広く開かれた建築・都市デザイン分野に関する情報発信を行うため、 国内外の第一線で活躍する実務家や学識経験者を招聘し、 英語によるレクチャー・シリーズを広く一般に公開して 明治大学新中野キャンパスの6階ラウンジで開催します。 皆様奮ってご参加ください。 * 講義は全て英語になります。
日時:6月16日(木) 19:00 – 21:00
場所:明治大学中野校舎6階ラウンジ
FACEBOOK:https://www.facebook.com/events/1740494996236561/


くわしくはこちら

WORKS更新のお知らせ

hnm20160428_001

WORKSのページに、エルメス 2016S/S ウィンドウディスプレイを追加しました。
全国22店舗で展開する、エルメスのウィンドウディスプレイ。 2016年のエルメスの年間テーマである「Nature at full gallop (自然‐軽やかなギャロップ)」 をコンセプトに、ウィンドウをデザインしました。

WORKS更新のお知らせ

WORKSのページに、空気の器(Mt.Fuji,Noodle,○+□,KIKU,チャンサンクン)とwawaを追加しました。

それぞれ、6月3日(金)まで東京ビッグサイトで催されているインテリアライフスタイル2016で展示しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

 

「空気の器(Mt.Fuji,Noodle,○+□,KIKU,チャンサンクン)」

アーティストコラボレーションシリーズの第四弾で、空気の器をキャンバスに見立て、仲條正義、祖父江慎、groovisionsの個性的なグラフィックデザイナー3組が描きました。それぞれの発想から生まれた平面が立体になるビジュアル表現の変化を楽しんでください。

 

「空気の器(Mt.Fuji)」

air_mtfuji_05_yousuke_tatsumi

「空気の器(Noodle)」

air_noodle_02_yousuke_tatsumi

「空気の器(○+□)」

air_○+□_03_yousuke_tatsumi

「空気の器(KIKU)」

air_kiku_03_yousuke_tatsumi

「空気の器(チャンサンクン)」

air_chansankun_06_yousuke_tatsumi

 

「wawa」

日本に伝来してから1000年以上の歴史を持つ「籐」で、壁掛けミラーをつくりました。しなやかで力強い籐をらせん状に巻いた、シンプルでありながらも存在感を放つ鏡です。

wawa_01_photo_masatoshi_takahashi

京都精華大学 連続レクチャーシリーズ「デザインの可能性」

160601
京都精華大学が行っている連続レクチャーシリーズ「デザインの可能性」の8回めのレクチャーに「TORAFU ARCHITECTS 2004-」と題したレクチャーで鈴野が登壇します。一般にも公開されているレクチャーですので、是非ご参加ください。
京都精華大学2016年前期プログラム デザインの可能性
「TORAFU ARCHITECTS 2004-」
日程 2016年6月10日
時間 18:00
会場京都精華大学 風光館3階 F-331(建築学科フォーラム)
※来場人数や大学側の都合により会場を変更する場合があります。
変更の際はTwitter (@seikaarchitect)等でお知らせします。
詳細
この連続レクチャーシリーズは、デザイン学部教員およびゲスト講師がデザインをめぐる対談や講演を行います。デザインに関する各領域を超えて、さまざま角度からの視点を捉ることで新たな発想が生まれ、思考の可能性が広がることを期待します。デザイン学部の授業「空間論演習」となっていますが、オープン講義ですので他の学部・学科の学生や一般のみなさまも自由に聴講できます。参加費無料につき是非ご参加ください。
詳しくはこちら

WORKS更新のお知らせ

dji

WORKSのページにDJI NAB SHOW 2016を追加しました。
アメリカ・ラスベガスで毎年開催される世界最大の放送機器展NAB SHOW 2016における、世界のドローン市場70%を占めると言われるDJIのための展示会場構成です。多くの人が行き交う混雑した空間の中でも人の目にとまるようなデザインを目指しました。