NEWS

TV放映のお知らせ

8月11日(日)放送、Eテレ「日曜美術館」の番組内、“アートシーン”で、
只今、目黒区美術館で開催中の「PAPER―紙と私の新しいかたち―」展が紹介されます。是非ご覧ください。

放映時間:8月11日(日) 9:00~10:00 「日曜美術館」

WORKS更新のお知らせ

WORKSのページに”NIKE Flyknit Chandelier“と”Exhibition “10 Japanese designers in koloro-desk“を追加しました。

NIKE Flyknit Chandelier
NIKEの“Flyknit”のプロモーションのための期間限定ディスプレイを手掛けました。
「糸から編み込んでつくられた靴」という商品の特徴をベースに、糸をモチーフにした構成としています。NIKE原宿店にてご覧いただけますので、近くにお立ち寄りの際は是非ご覧下さい。

Exhibition “10 Japanese designers in koloro-desk”
ミラノサローネ2013の会期中にイタリア、ミラノで開催された本展覧会では、「コロロデスク」をキャンパスとして、10組のデザイナーとファッションブランドが各々の作品を通して様々な世界観を表現しました。会場構成はトラフによるものです。

セミナーのお知らせ(京都)

本日・7月26日、京都に京都職人工房開催によるセミナーに鈴野が招かれ、「建築的思考から生み出す、モノ、空間、風景」というテーマでお話させていただきます。交流会もございますので、近くにお立ち寄りの際は是非、御参加下さい。

*京都職人工房・・・若手職人を育成するための育成プログラムを提案する事業団体です

・日時   :7月26日(金)18:30~20:00 (18:00より受付)
・参加費 :一般1,000円/学生500円(当日受付にてお支払いください)*交流会は1,000円になります
・人数   :60名
・会場   :京都リサーチパーク東地区 1号館4階AV会議室

*詳細、およびお申込先はこちらをご覧下さい
京都リサーチパーク

舞台『銀河鉄道』

元・パパ・タラフマラの主宰者/小池博史氏によるブリッジプロジェクト。この新作公演である『銀河鉄道』の舞台美術を手掛けることになりました。
パパ・タラフマラは2012年に解散してしまいましたが、2009年にも 「パンク・ドンキホーテ」での舞台美術をトラフが担当しています。

2014年1月~3月にかけ、東京をはじめとした全国5都市で上演予定。公演日が近くなりましたら、同ページにて改めてお伝えします。まずは是非、こちらをご覧下さい。

PRESS更新のお知らせ

#BOOK
GRAPHICS IN.

#WEBSITE
excite.ism “「オバケ」と「パンツ」と「お星さま」どれが好き?”
野良犬のケンチク彷徨記:東京都現代美術館にて「オバケとパンツとお星さま」展 開催中

→ 9月8日まで、東京都現代美術館で開催中の「オバケとパンツとお星さま」展の情報を載せていただきました。どちらも丁寧な取材に基づいた臨場感あふれる記事になっています。こちらをご覧いただいた後に、是非、実際の展示を体験して下さい。

on diseño “Bench or stool?”
Architizer “Torafu’s Enchanted Window Creation For Isetan Shinjuku”
arthitectural “Torafu Architects | JETRO”

OTHER ACTIVITIES
プレックスプログラム(講義&ワークショップ)
対談 「紙にまつわるうすっぺら~い話」
石巻工房「公開デザインワークショップ」
「ハンドメイド・クリエイティブ・フェスタ」

TV放映のお知らせ

本日・7月22日(月)放送、テレビ朝日「東京サイト」の番組内で、
只今、東京都現代美術館で開催中のオバケとパンツとお星さま展が紹介されます。
トラフは本展で“オバケ屋敷”担当で参加しています。是非ご覧ください。

放映時間:7月22日(月) 13:55~(5分程の情報番組です)
番組タイトル :芸術を楽しく遊ぼう!

TV放映のお知らせ

7月23日(火)放送予定、BS日テレ「ぶらぶら美術博物館」の番組内で、
只今、東京都現代美術館で開催中のオバケとパンツとお星さま展が紹介されます。
トラフは本展で“オバケ屋敷”担当で参加しています。是非ご覧ください。

放映時間:7月23日(火) 20:00~20:54
番組タイトル :手塚治虫×石ノ森章太郎「マンガのちから」展~アトムから仮面ライダーまで 名作誕生の秘密に迫る!~

東京ミッドタウン 風鈴彩祭 2013

東京ミッドタウン夏の恒例イベント「MIDTOWN ♥ SUMMER 2013」が開催されます。このイベントの一つである「風鈴彩祭」の展示会場構成を、昨年に続きトラフが行います。今週7月19日(金)から 8月18日(日)まで開催。

昨年からさらにパワーアップした展示内容で、日本全国の代表的な風鈴の産地(24都道府県29産地200種類を予定)から取り寄せた、約500個の多彩な風鈴が一挙に集まる貴重な機会です。
1階、2階、そして3階と、フロアごとに異なる雰囲気を味わっていただけるようにデザインしました。
『風鈴のなる木』の木陰で、数々の音色と共に涼を感じてみてください。

*詳しくはこちらをご覧ください。

展覧会「PAPER―紙と私の新しいかたち―」

7月20日から“目黒区美術館”で開催される、「紙」という素材に焦点をあてた展覧会に、トラフを含む作家6組が各人の作品を出展します。

私たちにとって身近な素材の一つである「紙」-その豊富な種類や特性は、今もなお、美術・建築・デザインなど幅広い分野で作り手たちの創造力を刺激し続けています。是非この機会に、作家各人のアイディアと印刷・加工などの最新技術が織り成す「紙の可能性」をご覧下さい。

本展開催にあたり、関連イベントや期間限定ショップもあります。夏休み期間中、お友達やお子さんをお誘いの上、御参加下さい。

<PAPER―紙と私の新しいかたち―>展
– 出品作家:植原亮輔と渡邉良重(キギ)、鈴木康広、寺田尚樹、DRILL DESIGN(林裕輔・安西葉子)、西村優子、トラフ建築設計事務所(鈴野浩一・禿真哉)
– 会期:2013年7月20日(土)~9月8日(日) *月曜日休館
– 時間:10:00~18:00 *入館:閉館の30分前まで
– 会場:目黒区美術館

● 関連イベント:対談 「紙にまつわるうすっぺら~い話」
– 出演 :寺田尚樹、DRILL DESIGN、トラフ建築設計事務所
– 日時 :7月21日(日) 15:30-17:00
– 場所 :目黒区美術館・ワークショップ室
– 定員 :70名 (*事前申込制・先着順)
*詳細およびお申込について:目黒区美術館のウェブサイトをご覧いただくか、お電話にてお問い合わせください

● 期間限定・特別ショップ「工場直売所」
紙の加工を得意とする立川の「福永紙工」、特殊印刷が得意な香川の「マルモ印刷」など工場から生み出された紙製品の直売ショップが美術館内にオープン。本展出品作家の商品はじめ、様々な「紙の道具」が並びます。
– 日程(4日間限定):7月20日(土)、7月21日(日)、8月24日(土)、8月25日(日)

詳しくは下記をご覧ください
目黒区美術館「‐紙と私の新しいかたち‐展」

PRESS更新のお知らせ

#MAGAZINE

DESIGN vol.421

→ 韓国の出版社より刊行の本誌内の特集「Rock Star Designers Take Note, 6 Rising Stars」にトラフが掲載されました。“デザイナーが注目するデザイナー”というテーマのもと、Jasper Morrison(イギリス)をはじめ、世界6ヶ国の著名デザイナー推薦による今注目のデザイナーを紹介する記事です。
トラフは、原研哉さんにご推薦いただき掲載されました。機会がありましたら、是非誌面をご覧下さい。