NEWS


WORKS更新のお知らせ

WORKSのページに、むす美 (インテリアライフスタイル 2019)を追加しました。

il2019musubi_07_yousuke_tatsumi

東京ビッグサイトで行われたインテリアライフスタイル展での、風呂敷メーカーむす美の展示空間構成をトラフで担当しました。

東京と京都に設計した路面店と同じ、パレットウォールと呼ぶディスプレイをアレンジし、色々な展示会にも対応でき、使いながら展示方法を探っていける什器を目指しました。

WORKS更新のお知らせ

WORKSのページに、空気の器 (しろねこくろねこ, ぼくだよ ぼくだよ, みんな)を追加しました。

air_kikuchi_004_yousuke_tatsumi

2019年7月18日より福岡アジア美術館で開催している、「おいでよ!絵本ミュージアム2019」の会場構成をトラフが担当しています。展覧会のメインビジュアルを担当している絵本作家のきくちちきの絵を使用した空気の器です。

繊細さと大胆さを併せ持つ絵本作家のきくちちきの絵を、立体的にお楽しみください。

<企画展>「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所 アーティスト・トーク

8月2日から、ちひろ美術館・東京で始まる<企画展>「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所にて、アーティスト・トークを行います。

トラフによるアーティストトーク

【日時】 2019.8.3(土) 15:30-17:00
【会場】 ちひろ美術館・東京 図書室
【定員】 60名
【参加費】 600円(別途入館料)
【申し込み】 2019年7月3日(水)10時より受付開始
【講師】 鈴野浩一(トラフ建築設計事務所)

詳しい情報とお申し込みはこちらから

「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所

chihiro

昨年、安曇野のちひろ美術館で行われた展覧会「いわさきちひろ生誕100年「Life展」子どものへや」に続き、今年はちひろ美術館・東京で、谷川俊太郎さんとコラボレーションした展覧会を行います。

「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所

詩人として長年第一線で活躍している谷川俊太郎は、その幅広い詩作のなかで、子どもへの共感を込めた詩や、子どもにもわかる身近なことばで書いた詩も数多く手がけています。いわさきちひろの絵に詩を寄せた絵本『なまえをつけて』では、谷川のことばが絵のなかの子どもに新たないのちを吹き込みました。本展では、異なる個性でありながら、ともに子どもの目を持ち続けたふたりの絵と詩を通して子どもをみつめると同時に、トラフ建築設計事務所が空間構成に加わり、子どもも楽しい展示空間をつくり出します。

日時: 8月2日 (金)~10月27日 (日)  10時~17時(入館は閉館の30分前まで)
場所:ちひろ美術館・東京
アクセス:西武新宿線上井草駅下車徒歩7分(下石神井4-7-2)
料金:大人:800円/高校生以下無料
主催:(公財)いわさきちひろ記念事業団
URL:https://chihiro.jp/tokyo/