NEWS

展覧会「PAPER―紙と私の新しいかたち―」

7月20日から“目黒区美術館”で開催される、「紙」という素材に焦点をあてた展覧会に、トラフを含む作家6組が各人の作品を出展します。

私たちにとって身近な素材の一つである「紙」-その豊富な種類や特性は、今もなお、美術・建築・デザインなど幅広い分野で作り手たちの創造力を刺激し続けています。是非この機会に、作家各人のアイディアと印刷・加工などの最新技術が織り成す「紙の可能性」をご覧下さい。

本展開催にあたり、関連イベントや期間限定ショップもあります。夏休み期間中、お友達やお子さんをお誘いの上、御参加下さい。

<PAPER―紙と私の新しいかたち―>展
– 出品作家:植原亮輔と渡邉良重(キギ)、鈴木康広、寺田尚樹、DRILL DESIGN(林裕輔・安西葉子)、西村優子、トラフ建築設計事務所(鈴野浩一・禿真哉)
– 会期:2013年7月20日(土)~9月8日(日) *月曜日休館
– 時間:10:00~18:00 *入館:閉館の30分前まで
– 会場:目黒区美術館

● 関連イベント:対談 「紙にまつわるうすっぺら~い話」
– 出演 :寺田尚樹、DRILL DESIGN、トラフ建築設計事務所
– 日時 :7月21日(日) 15:30-17:00
– 場所 :目黒区美術館・ワークショップ室
– 定員 :70名 (*事前申込制・先着順)
*詳細およびお申込について:目黒区美術館のウェブサイトをご覧いただくか、お電話にてお問い合わせください

● 期間限定・特別ショップ「工場直売所」
紙の加工を得意とする立川の「福永紙工」、特殊印刷が得意な香川の「マルモ印刷」など工場から生み出された紙製品の直売ショップが美術館内にオープン。本展出品作家の商品はじめ、様々な「紙の道具」が並びます。
– 日程(4日間限定):7月20日(土)、7月21日(日)、8月24日(土)、8月25日(日)

詳しくは下記をご覧ください
目黒区美術館「‐紙と私の新しいかたち‐展」