NEWS

WORKS更新のお知らせ

WORKSのページに、イソップ 神戸BAL店とイソップ GINZA SIX店を追加しました。

 

APKB_06_photo_takumi_ota

神戸BAL店

改修を行いリニューアルオープンしましたKOBE BALの中での内装計画です。スケルトン天井の空間に、神戸で初めての直営店として、周りの環境と差別化できるよう、素材の使い方や組み合わせを工夫し、ブランドイメージが明快に伝わる空間を目指しました。

 

 

APGS_01_photo_takumi_ota

GINZA SIX店

銀座に新しくオープンしました商業施設、GINZA SIXの中での内装計画です。職人的な技術を必要とする素材を使って丁寧にデザインすることで、銀座という場所にふさわしい、より質の高い空間をつくることを目指しました。

PRESS更新のお知らせ

mitsumura_cover_news

 

光村図書から出版されている、高等学校用芸術科教科書「美術1」に” 紙の特性を活かしたデザイン ”として、空気の器が掲載されました。

 

詳しい掲載情報はこちらをご覧ください。

 

 

WORKS更新のお知らせ

aps_05_photo_yasuhiro_takagi

WORKSのページに、A Photo Studioを追加しました。

 

ネット通販大手のファッション部門のための、フォトスタジオとオフィスの内装計画です。

桜並木通り沿いのテナントビル内の地下1階を撮影スタジオ、2階は休憩場所を含むオフィスとし、働く時と休憩する時のオン/オフができ、また、階ごとに完結せず、横断的に使える空間を目指しました。

テラスカイ上越サテライトオフィス

tsky_14_daici_anoWORKSのページに、テラスカイ上越サテライトオフィス を追加しました。

IT関連企業テラスカイが新潟県上越市に開設したサテライトオフィスの計画。地方創生推進事業の一環として、
雪国特有の町家をオフィスとして再生しました。100年以上の歴史ある町家文化と最先端企業を融合させながら、
地域とのつながりをもたらす場を目指しました。

WORKS更新のお知らせ

MTLK_006_takumi_ota

WORKSのページに、mt lab.を追加しました。

東京・蔵前にオープンした、文具・雑貨向けマスキングテープ「mt」の初の路面店の内装計画です。間口2.7m、奥行15.7mの奥行きのある空間の特徴を活かし、長い壁面の一面を実験器具のようなmt専用の筒型ショーケースを使い、豊富なラインナップを見せています。訪れるたびに表情が変わり、mtの魅力や挑戦を発信できる、実験的で余白のある場所を目指しました。

WORKS更新のお知らせ

 

news_3m-lof_01_photo_ryosuke_oshikiWORKSのページに、 Landscape of 3M™ Fasara™ Glass Filmを追加しました。

「3M™ ファサラ™ ガラスフィルム」新製品発表会の会場構成で、インスタレーションとしての空間表現と同時に、33種類の新製品を見本帳のように一望出来る空間をつくりました。

「こども環境サミット」を開催いたします

 サミット-ロゴ
次世代の子どもたちを取り巻く、より良い環境づくりを考える
「こども環境サミット」が東京都大田区産業プラザPiOにて開催されます。

 

5月25日(木)16:00~は、「トラフの小さな都市計画」と題し、鈴野がトークを行います。

子どもの視点で街を見たとき、都市はどのように変わっていくのか。

これまでのトラフの作品を通して、そのデザインの可能性について一緒に考えてみませんか?

 

皆さまのご来場、お待ちしています。

 

 

日時:5月24日(水)・25日(木)・26日(金)

場所:東京都大田区産業プラザPiO

要予約/定員制

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

ギャラ間

スヌーピーミュージアム:展覧会 公開ミーティングのお知らせ

425日(火)15:00-17:00、第4回展の展示に関するミーティングを公開実施します。
ミーティングは、2017107日からスタートする第4回展「恋ってすばらしい」について、

展示作品とギャラリー内の展示レイアウト、映像など演出のあり方をブレインストーミングします。

展覧会がどう組み立てられていくのか舞台裏をのぞくことができ、またクリエイターの

思考法にも触れる貴重な機会です。ぜひ気軽にのぞきにいらして下さい。


*主な参加者

トラフ建築設計事務所

スヌーピーミュージアムのインテリアや展覧会の会場デザインを担当。

写真(左下):開館1周年記念展のギャラリー内の様子と「空気の器」(トラフによるデザイン)の展示

祖父江慎

ミュージアムのロゴマーク、広告・チラシ・ポスター、展覧会図録、会場内のグラフィックなど

ミュージアムのグラフィックデザインを担当。

写真(右下):開館1周年記念展の会場内のグラフィックデザイン


*注意事項
・参加希望の方は入口付近のスタッフにお声がけください。
・ミーティングは定刻に始まり進行します。
・参加者は時間内に自由に出入りすることが可能です。
・混雑している場合は入場制限をする場合があります。
・撮影しても構いません。
・参加料は無料です。展覧会を観る場合には当日券を購入ください。
・ミーテイングの参加者、終了時間や内容が一部変わる場合もあります。

http://www.snoopymuseum.tokyo/

torafu_airvasesobue_graphic

スタッフ募集のお知らせ

トラフ建築設計事務所では新規設計スタッフを募集しています。

 

トラフは、建築の設計をはじめ、指輪などのプロダクトからインテリア、舞台美術など、様々な領域を横断しながら、建築的な思考をベースに活動しています。モノ、インテリア、建築の境界を外し、フラットな視点でその間を行き来するようなアプローチは、小さなプロダクトであれ、時に人の流れや行動、街の様相までをも変える力を持つものだと思って取り組んでいます。

 

私たちの事務所は総勢10名ほどのメンバーで構成されており、スタッフそれぞれが責任者となって各プロジェクトを担当しています。ひとつのプロジェクトを責任者として任せられることで、仕事の流れを短期間で習得でき、最初のアイデアから実現までを一貫して経験できることが大きな財産になります。事務所を卒業した元スタッフも、ここでの経験を活かし、独立して活躍しています。

 

多くの人の目に触れるプロジェクトも多く、また、一緒につくりあげていこう、というクライアントも多いため、実現したときの達成感やその反響を実感したいという、意欲のある方の応募をお待ちしています。

 

<募集内容>
・設計スタッフ2~3名

<応募条件>
・応募資格 : 建築・美術系の大学・専門学校を卒業の方

・実務経験者・英語力のある方を優遇します。
・給与は経験・能力を考慮のうえ決定いたします。
・当初数週間の試用期間を経て入社していただきます。
・交通費支給・各種社会保険加入(厚生年金・健康保険・雇用保険)
・休日休暇:土日曜祝祭日 GW・夏期・年末年始

<応募方法>
・A3サイズで3ページ以内の形式のポートフォリオと履歴書を下記住所までお送りください。
書類選考通過者にのみ、10日以内にこちらからご連絡差し上げます。提出して頂いたポートフォリオは返却できませんので、ご了承ください。

また、ポートフォリオに関するお問い合わせは受け付けておりません。
※履歴書、ポートフォリオは採用業務以外に使用することはありません。

<宛先>
株式会社トラフ建築設計事務所
142-0062
東京都品川区小山1-9-2 2F
t: 03-5498-7156
f: 03-5498-6156
m: pr@torafu.com

WORKS更新のお知らせ

WORKSのページに、空気の器(Kumapon(g),RHOMBUS,PPP,BABEL,BABEL COLORED,ATOM WAVY)を追加しました。

アーティストコラボレーションシリーズの第五弾で、空気の器をキャンバスに見立て、アーティスト野老朝雄の表現する独創的な紋様を立体的に楽しむことができます。air_tokolo_001_yousuke_tatsumi