WORKS / WORLD CUP (みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ)

WORKS / WORLD CUP (YAMAGATA BIENNALE)

主要用途: 展覧会作品

施工: 東京スタデオ、TIMBER COURT

クレジット: グラフィックデザイン:アカオニデザイン/ビブスデザイン:STORE

所在・会場: 文翔館正面広場

延床面積: 240m2

設計期間: 2013.01-2014.09

施工期間: 2014.09

会期: 2014.09.20-2014.10.19

写真: 志鎌康平

ウェブサイト: http://biennale.tuad.ac.jp/

東北芸術工科大学主催による、ジャンルを越えたアーティストや作家達が集う、第一回みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2014において、スポーツを切り口にしたコミュニケーションアートとして、新しいサッカーコートを提案した。
設計図で描く一本の線が人の行動を大きく左右するように、見慣れたサッカーコートの白線を少し変えることで、新しいコミュニケーションの場を創造する“スポーツ×建築”の実験。

重要文化財である旧山形県庁舎文翔館の前庭に、ドーナツ型のサッカーコートを計画した。時計回りでも反時計回りでも攻めることのできる、周回するように攻め合う新しいスタイルのサッカーを創造する。石巻工房が製作した、3段階の高さの簡易スタンド席を、ドーナツ型のサッカーコートの外側と内側に配置している。
この新しいサッカーコートと、カラフルな紙バンドによるオリジナルボールは、経験者と未経験者の差を埋めてくれる。プロチームのユニフォームのようなオリジナルビブスや、サッカー中継で画面に映る企業広告のような立て看板のサインが、競技としてのリアリティを高めている。

スポーツフィールドにおけるリノベーションで、サッカーのゲーム性は無限に拡大する。

Principle use: EXHIBITION SITE

Production: Tokyo Studio、TIMBER COURT

Credit: Graphics: akaoni Design / Bib’s design: STORE

Building site: Bunshyokan

Total floor area: 240m2

Design period: 2013.01-2014.09

Construction period: 2014.09

Duration: 2014.09.20-2014.10.19

Photo: Kohei Shikama

Website:http://biennale.tuad.ac.jp/

Using sport as an outlet for communication art, we presented a new type of soccer field during the 1st Yamagata Biennale held by the Tohoku University of Art & Design, where artists and authors come together regardless of their discipline.
Recognizing that the lines drawn on a diagram can greatly affect people's actions, we sought to create a new space that would foster communication by slightly reconfiguring the familiar white lines found on a soccer field through this experiment between "sports and architecture."

Thus, we designed a donut-shaped soccer field in the garden facing the Bunshokan; a building which once served as a Prefectural Government Building of Yamagata that has been designated an Important National Cultural Asset. This design enables a new type of playing whereby teams face-off while travelling around the field in either clockwise or counter-clockwise direction. The installation is completed by three-tiered rows of simple stands by Ishinomaki Laboratory placed within the inner and outer areas of the donut-shaped field.
While the new field and the original soccer balls made with colorful stripes of paper level the playing field between beginner and experienced players, original bibs resembling professional uniforms and advertisement billboards like those seen during televised matches contribute to heighten the realism of the competition.

By reimagining the sport field, we sought to boost the unlimited playability of the game.