NEWS

みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018

山形ビエンナーレ

東北芸術工科大学が主催する、山形市で2年に1回行われる現代アートフェスティバル、みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ2018に、出品作家としてトラフが参加することになりました。メイン会場となる重要文化財・文翔館の前庭に、同展のテーマ「山のような」を感じさせるシンボルを、石巻工房との協同で製作します。

地域に根差し、コンパクトで持続可能性を目指す、山形ならではの芸術祭をぜひ体験してください。

 

会期:2018年9月1日(土) ~ 9月24日(月・祝)
*期間中の金・土・日・祝日のみ開催
(9/1・2・7・8・9・14・15・16・17・21・22・23・24)
入場無料(一部イベントプログラムは有料)
開催場所:文翔館(旧県庁舎および旧県会議事堂)山形県山形市旅篭町3-4-51
アクセス:https://biennale.tuad.ac.jp/access
公式ホームページ:https://biennale.tuad.ac.jp/