NEWS

編集学 ー つなげる思考・発見の技法

トラフのコロロデスクが京都造形芸術大学通信教育部芸術教養学科の講義にて、教材として取り上げていただきました。
編集家、プロジェクトエディター、デザインプロデューサーであり、
コロロデスクが生まれるきっかけとなった「イチロのイーロ」プロデューサーでもある紫牟田伸子氏による
芸術教養講義4 「編集学 ー つなげる思考・発見の技法」、”第9章「編集力」を活用する”の中で
消費者自身が空間や時間を編集できる余地のあるデザインの例として取り上げられています。