NEWS

展覧会「建築の皮膚と体温―イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界」

来月11月2日から来年の3月18日まで、愛知県の常滑市にあるINAXライブミュージアムにて、「建築の皮膚と体温―イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界」が開催され、その会場構成をトラフが担当しています。

「イタリアモダンデザインの父」と呼ばれる、ジオ・ポンティは、ミラノを拠点に幅広い分野で活躍した建築家、デザイナー、画家そして編集者です。ポンティが、建築という重さを伴う存在のなかに、「軽やかさ」と「薄さ」を追求し、その結果行き着いた建築の「皮膚」へのこだわりに焦点を当てていきます。そして「ジオ・ポンティ アーカイヴス」(ミラノ)の全面的なサポートのもと、図面や直筆のスケッチをご紹介するとともに、ポンティがデザインしたタイルを再現して、現代もまったく色褪せないその建築表現を体感いただきます。期間中、2月15日、16日にはトークセッションと街並み・建築ツアーが開催されます。是非お越し下さい。

<建築の皮膚と体温―イタリアモダンデザインの父、ジオ・ポンティの世界>
会期:2013年11月2日(土)~2014年3月18日(火)
*休館日第3水曜日、2013年12月26日~2014年1月4日
時間:10:00~17:00 *入場は16:30まで
会場:INAXライブミュージアム 「土・どろんこ館」企画展示室 (愛知、常滑)

●関連イベント
期間中、トークセッションと街並み・建築ツアーが開催されます。

トークセッション「ジオ・ポンティの軽やかな感覚世界」
出演:藤森照信×鈴野浩一、禿真哉 司会:白井良邦
日時:2014年2月15日(土)17:00~18:30
会場:INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」
聴講費:無料 ただし共通入館券が必要です
定員:70名
※終了後、懇親会(参加費1000円)を開催します

街並み・建築ツアー「トラフと見て歩く、常滑の“建築の皮膚”」
講師:鈴野浩一、禿真哉(トラフ建築設計事務所)
集合場所:INAXライブミュージアム「世界のタイル博物館」
参加費:500円
定員:20名

詳細、およびお申込先はこちらをご覧下さい
http://www1.lixil.co.jp/clayworks/exhibition/detail/002566.html