NEWS

エコ&アートアワード 2014


コニカミノルタプラザの主催する、エコ&アートアワードの審査員を鈴野と禿がつとめます。
12月末の締め切りなので、奮ってご応募ください。

(以下、募集要項より)
コニカミノルタプラザでは、「アート(芸術)」には環境問題の解決に役立つ力があると考え、eco&artというテーマを揚げています。
捨ててしまうものがアートの力で欲しいものに生まれ変わったり、アート作品の魅力が行動を起こすきっかけとなったりと、「アート」には人々に影響力を与え、人々の生活までを変化させてしまう力があります。この「art」の力によって難しく面倒なイメージをもってしまう環境(eco)活動が身近で・継続的なものになることを信じ、eco&artをテーマとした作品を16歳から39歳までの若手クリエーター・アーティストから広く募集し、彼らの優れた作品を多くの方々にご覧いただける機会を提供していきたいと考えています。
ぜひここで、若いみなさんの豊かな才能を発揮してください。この場所に相応しい作品制作に挑戦する、そして次世代を担う意欲的なアーティストの応募をお待ちしております。

募集期間: 2013年9月1日(日)~12月31日(火)※当日消印有効
参加費: 無料
応募資格: 16歳~39歳の方に限ります。アートの視点で環境活動(エコ)を促進するための芸術作品、製品デザイン、グラフィックデザインなどを制作するアーティスト、クリエーター。プロ・アマは、問いません。
応募部門: ビジュアルアーツ部門、プロダクト&コミュニケーション部門

ビジュアルアーツ部門
エコロジーに対して提言するファインアートの意識に基づいた作品(純粋美術)絵画、グラフィックアート、インスタレーション、立体アート、CG、映像、絵本、等ビジュアルを中心にした作品。

プロダクト&コミュニケーション部門
プロダクト化の意識に基づき考えられた工芸、デザイン、もしくはコンセプト・アイデア自動車、飛行機、家電製品、オフィス用品、産業用、医療用、公共用機器等の工業製品から、家具や、食器等の日用品、服飾デザインまで、工業的に生産されるあらゆるデザイン、もしくはコンセプト、アイディアを対象。

詳細:http://www.konicaminolta.jp/plaza/eco-art-award_2014/about.html