NEWS

「オットー・クンツリ展」シンポジウム

img_kunzli_symposium_01

「オットー・クンツリ展」シンポジウム「表現としてのジュエリー―その可能性」に鈴野が登壇します。
ジュエリー、建築、ファッションの分野で活躍するゲストをお招きし、それぞれの視点や経験をふまえてジュエリーの可能性についてディスカッションします。

登壇者:
スーザン・ピーチ(ジュエリー・アーティスト、Schmuck2 企画)
鈴野浩一(建築家、トラフ建築設計事務所共同主宰)
山縣良和(ファッション・デザイナー、writtenafterwards代表)
関昭郎(当館事業企画係長・本展キュレーター)

日時:2015年12月6日(土)14:00~16:00(開場:13:30)
会場:東京都庭園美術館 新館ギャラリー2
入館者対象、無料(ただし、展覧会チケットが必要)、事前申込制(先着順)

申込方法はこちら